デジタルデンティストリー(デジタル歯科)

辻歯科クリニックでは、最新の機器(スキャナー、3Dプリンター、ミリングマシン)をそろえており、従来の様な型取りを必要としないデジタル治療を提供することが出来ます。

セレック治療

型取りせずに3D光学カメラ(IOS)でスキャンして、セラミックの修復物を製作することが出来ます。

インプラント治療

術前に診断用の3D光学カメラで行い、CTのデータと重ね合わせてシミュレーションを行い、3Dプリンタを使用して、サージカルガイドを製作します。
最終的な上部構造(被せ物)を製作するのも3D光学カメラでスキャンして製作します。

これにより治療の最初から最後まで型取りすることなく治療を完成することが出来ます。

アライナー矯正(マウスピース矯正)

従来のアライナー矯正はシリコン印象を採ってから行う必要があり、これが結構な負担になります。
3D光学カメラ(IOS)でスキャンすることで、型取りをせずに全ての治療の工程を行うことが出来ます。

PAGE TOP