災害時のオーラルケアは何をすればよい?これからの防災に役立ててください

 

みなさんこんにちは!

久留米市にある「辻歯科クリニック」です。

 

先日の台風19号で被害に遭われた地域の方へお見舞い申し上げ、亡くなられた方へご冥福をお祈りいたします。

 

私は所用で出先におりましたが、台風の影響で飛行機が飛ばなくなってしまい診療にも影響が出てしまいました。

ご迷惑をおかけいたしました。

 

今回はこのような災害時にオーラルケアをどのようにすればよいのか解説していこうと思います。

 

  • 水を使用しない歯磨き

普段みなさんは水を蛇口から出して、歯ブラシを洗浄・口を濯ぐなどをしているかと思います。

しかし、災害時には水が貴重になるためそのようなことはできません。

 

そこで水を無駄にしないためにもコップを用意して水を汲んでおきましょう。

歯ブラシの汚れはティッシュで取り除き、コップに溜めた水で口を濯げば節水しながら歯磨きができます。

 

最近では液体歯磨きも登場しているので、防災グッズの中に液体歯磨きを入れるのも一つの手ではないでしょうか。

 

関連記事

  1. 歯周病のセルフチェックで健康な歯茎を維持しましょう

  2. 電動歯ブラシの能力を最大限に引き出すために必要なこと

  3. 虫歯を放置してはいけません!死亡する事例もあったほどです

  4. 口臭には2種類あった?タイプを理解して口臭対策をたてよう

  5. 味をしっかり感じ取れていますか?味覚障害には早めの対応を!

  6. お口を開けるときに音がしたら「顎関節症」かも!歯科医院で治療…

PAGE TOP