セミナー・勉強会・学会で何を勉強するの?辻歯科クリニックがお答えします

みなさんこんにちは!

久留米市にある「辻歯科クリニック」です。

 

医療業界では、各治療によって学会という組織があります。

私も日本口腔インプラント学会という学会に所属しております。

また、年に数回ですが学会の関係で休診をいただくこともあります。

そして日曜日など休診日を利用して、学会や勉強会・セミナーなどに参加して新しい技術習得に励んでいますが一体どのようなことを勉強するのか今回は紹介したいと思います。

 

  • 勉強内容はその時々で異なる

学会やセミナー・勉強会などで勉強内容は異なります。

例えば、日本国内で有名な学会をあげると

・日本口腔インプラント学会

・矯正歯科学会

・歯周病学会

・日本摂食嚥下リハビリテーション学会

などがあります。

 

各学会の中で先進的な治療やトレンドに近いような真新しい治療があれば症例発表などを行いシェアするという感じです。

 

  • 勉強内容を臨床に応用

例えば、日本口腔インプラント学会に関してはしっかりと学会に認められなければ専門医の資格を与えてもらえません。

歯科医師は歯科医師免許を持っているだけではダメで、技術の向上や新しい情報の収集に明け暮れる必要があると考えております。

関連記事

  1. 味をしっかり感じ取れていますか?味覚障害には早めの対応を!

  2. 歯科治療で使っている青い光は何?治療内容を解説します

  3. 電動歯ブラシの能力を最大限に引き出すために必要なこと

  4. スポーツマンは入れ歯よりもインプラントの方がパフォーマンスが…

  5. 歯周病とアルツハイマーにある意外な関係性!アルツハイマー予防…

  6. 大学病院など大きな病院へ紹介するのはどんな症例?

PAGE TOP