矯正治療をすると他人の歯が気になる?

 

みなさんこんにちは!

久留米にある辻歯科クリニックです。

 

漫画家・西島大介さんの描いた「歯くん」というキャラクター漫画が少し気になりましたので共有させていただきます。

この歯くんを描いた西島大介さんはお子さんの矯正治療を機に、他人の歯ばかり気になるようになったというのです。

 

歯科医師であれば大学在学中から、他人の歯を気になり、病院実習に入ると居酒屋でも両親でも最初に口元へ目がいくものです。

 

しかし、西島大介さんはお子さんの矯正治療を機に、そのようなことへ気が向いてしまいました。

でも、これって意外とありうることです。

 

矯正治療ではなくても、ホワイトニングや被せ物治療を行う患者様は自分の歯並びだけでなく、他人の歯並びのことが気になる傾向があります。

 

今回は、西島大介さんの漫画を例えて紹介しましたが一度歯のことが気になると他人のことも機になる傾向は誰にでもありえますよ。

 

みなさんは他人から気にされない口元にしませんか?

関連記事

  1. 保険点数改定への話し合いが進む?予防を意識しましょう

  2. 歯周病のセルフチェックで健康な歯茎を維持しましょう

  3. 睡眠中に歯ぎしりをすると歯を失うリスクが上がる!歯を守るため…

  4. 歯磨きの仕方をマスターして健康なお口にしましょう

  5. 電動歯ブラシの能力を最大限に引き出すために必要なこと

  6. お口を開けるときに音がしたら「顎関節症」かも!歯科医院で治療…

PAGE TOP